【UFJユーザーならじぶん銀行がおすすめ】貯金を始めるためにサブ口座を作ろう

20150103_1225

今年こそは貯金や資産運用を始めようと思っている筆者であるが、まず真っ先にしたことがメインバンク以外の銀行に口座を作ることであった。複数の口座を用途に応じて使い分けることでお金の管理が楽になるので、貯金を考えている方は是非本記事を読んでいただき、サブ口座の開設を検討していただきたい。

 

何故サブ口座を作るか

ひとつの口座内でお金の管理をしようと思うと、お金に対して色をつける必要がある。これを日々増減する口座残高の中で管理していくことは非常に難しいだろう。

20150102_1954

しかし、口座自体を分けてしまいそれぞれ用途を定めてしまえば、管理は楽になるだろう。

20150102_1955

 

まずは貯蓄用として一つ、サブ口座を開設されることをオススメする。

 

サブ口座はどこの銀行で開設すべきか?

ではサブ口座を開設するとして、どこの銀行で開設すべきなのか。この選択は非常に重要だ。なぜなら口座間のお金のやり取りには、手数料が発生する可能性があるからだ。たかが数百円の手数料と侮るなかれ、何度も手数料が発生していたら結構な額になるのである。

最も手間のかからないやり方は、振込だ。最近はWebから振込が出来るのでわざわざATMに行かなくてよく非常に便利。この振込は一般的に手数料が高いが、メインとサブの銀行の組み合わせ次第で無料に出来る。

他にはメイン口座からATMで現金を引き出し、サブ口座へ預け入れるということも出来るが、手間がかかるしこちらも手数料が発生する可能性がある。

というわけで、メインとサブで振込手数料無料 or 振り込み手数料が安い銀行を選択するのが最も最良な手段と言える。

 

三菱東京UFJ銀行とじぶん銀行の組み合わせは最高!

筆者がメインで使っているのは三菱東京UFJ銀行(以降、UFJ)だ。会社の給料が振り込まれる先がUFJだったからということで、メインで使っている。そんなUFJのサブ口座として何かよい銀行は無いかと探していていたところ見つけたのがじぶん銀行である。

じぶん銀行はUFJとKDDIの共同出資により誕生した会社で、いわゆるネット銀行である。特徴はUFJ、auと契約しているユーザーに最大のメリットがあるようサービスが提供されていることである。以降、どんなメリットがあるか紹介していく。

 

UFJとじぶん銀行間の振込手数料は何度でも無料!

じぶん銀行の最大のメリットはこれに尽きる。貯蓄口座を運用しようと思うと、最低でも月に1回は振込が発生すると思う。その都度手数料が発生するのは馬鹿らしい。UFJとじぶん銀行の組み合わせなら何度でも振込が無料で出来る。

 

プレミアムバンク for auを使うことで他の銀行への振込手数料も無料!

さらにプレミアムバンク for auというサービスに申し込む(※)と、他の銀行への振込手数料も無料になる。非常に素晴らしい。
※プレミアムバンク for auのサービス詳細はこちらを参照

 

最大月4回までATMからの引き出し手数料が無料!

貯蓄用だとATMから引き出すことはあまり無いと思っているが、引き出し手数料も月4回まで無料となる。

 

UFJ、auユーザーならじぶん銀行を使わない手は無い。具体的にどのようにお金の流れを設計していくかは別の記事で書こうと思うが、UFJ、auユーザーはじぶん銀行に口座を開設しておいて損は無いだろう。

 

まとめ

貯金を考えているならメインとは別のサブ口座を開設しよう。銀行を選ぶ際には、振込手数料のこともしっかり考えた上で選んでいただきたい。特にUFJをお使いの方にはじぶん銀行がおすすめだ。その他の銀行でもよい組み合わせの銀行があると思うので、調べていただければと思う。